atta galleryついて

大島慶太郎(映像作家)と武田浩志(美術家)の共同スタジオ
[(アッタ)]内に併設するギャラリースペース。
主に大島・武田が注目するアーティストの企画展や上映会等の運営を行います。

施設概要

札幌中心部から徒歩圏内、かつては帝国製麻やサッポロビールといった日本を代表する自営工場が立ち並んでいた札幌市内で最も古い商店街の一つと言われる「斜め通り商店街」内にあります。
古い家屋の一室を使用した4畳半のスペースですが、梁が見える天井は高い所で約3.6メートル、使用可能壁面高は2.7メートルで4面あり、作品の形態や展示に応じて、内装を変化させることもできます。
企画の度に空間の印象が新鮮に感じられる、オルタナティブなギャラリースペースです。

atta gallery 平面図、イメージ写真